産後の体の回復と貧血対策

産後の体の回復、疲れや貧血を改善していく方法をご紹介

産後の抜け毛や二枚爪が葉酸を摂取すると改善の可能性がある理由

産後は急激なホルモンバランスの変化や出産時の状況などにより、体に様々な不調が現れることがあります。例えば産後に抜け毛が多くなったり、二枚爪になってしまった、ということはありませんか?実はこのような症状に対して、葉酸を摂取することで改善の可能性があるのです。

産後の抜け毛の原因とは?

産後の抜け毛の原因とは?

産後の抜け毛の原因とは?

産後には抜け毛が多くなる、というのはよく知られている産後の体の変化の症状の一つです。

産後の抜け毛は、ホルモンバランスによるものというのが一番大きな原因とされています。抜け毛は大体出産3ヶ月頃から目立ってくるようになり、その後一年程、授乳が終わるころまで続くことが多くなっています。

抜け毛の原因は急激なエストロゲン、プロゲステロンの増加と減少にあります。

妊娠中にはこのエストロゲンとプロゲステロンが大量に体内にあるため、髪も抜けにくく髪の毛や体毛なども成長しやすくなります。

ところが産後このホルモンが一斉に減少するため、大量に髪の毛が抜けたり体に変化が起き、不調を感じることがあるのです。

しかし、産後の抜け毛の原因はそれだけではありません。

ホルモンバランスが原因の場合には、一定の時期のみで抜け毛はおさまりますが、症状が継続する場合には、別の理由であることが考えられます。

それは、貧血など産後の栄養不足が原因、ということもあるのです。

産後はママが摂り入れた栄養は、母乳を作るために優先的に使われ、子宮や体力の回復のためにも栄養必要になるため、通常よりも多くの栄養が必要になります。

髪の毛は直接生命維持に関係がないため優先順位が低く、摂取した栄養素はまず母乳や子宮など臓器の回復に使われます。その結果、髪の毛まで栄養が届かずに抜け毛ととなってしまうのです。

ある程度の抜け毛は、ホルモンバランスの影響があるため産後は仕方がないと言えますが、過剰な抜け毛は体が必要としている栄養が足りていない可能性があります。

産後に二枚爪、爪が割れやすくなる理由

産後に二枚爪、爪が割れやすくなる理由

産後に二枚爪、爪が割れやすくなる理由

爪も髪の毛と同じように体の末端にあり、生命維持には直接関係がなく、栄養を行きわたらせる優先順位が低くなっています。

体に回復させる場所がある場合、栄養素は集中的にその場所で使われるため、爪にまで届かなくなります。そのため、爪が弱り、爪が割れやすくなったり薄くなる結果、二枚爪になってしまうのです。

葉酸摂取による産後の症状改善の可能性

葉酸摂取による産後の症状改善の可能性

葉酸摂取による産後の症状改善の可能性

貧血など、栄養不足によるこのような症状を改善するためには、もちろんバランスの良い食事を心がけることが重要です。

特に貧血対策としては、鉄分を摂取することも必要になってきますね。しかし、それだけではなく、葉酸を摂取することでも、症状の改善ができる可能性があるということをご存知でしたか?

葉酸には造血作用があり、貧血の改善に必要な栄養素です。葉酸が不足すると、成熟した赤血球が作られなくなるため、貧血の症状が出てくる原因となります。

赤血球が正常に作られ、血行がよくなり手足に血がめぐるようになれば、髪や爪に栄養がいきわたるようになります。

また、葉酸の効果の一つである細胞を活性化させる働きもこのような症状の改善に有効です。葉酸によって細胞分裂が促され、新しい髪や爪の生成に役立つのです。

葉酸は妊娠中に必要とされる栄養素で、厚生労働省からも摂取が推奨されているためご存知のママも多いと思います。

実は妊娠中だけでなく、葉酸は産後の体の回復にもとても重要な役割を持っているため、産後・授乳中は一日340µg の葉酸摂取が推奨されているのです。

妊娠中に飲んでも安心な葉酸ですから、もちろん授乳中にも引き続き安心して飲むことができます。

産後に感じている体の不調は、葉酸や鉄分、ビタミンなど体が必要としている栄養素が足りていない可能性があります。

貧血におすすめヘム鉄配合サプリメント

美めぐり習慣 美めぐり習慣

 - 産後の葉酸摂取 , ,