産後の体の回復と貧血対策

産後の体の回復、疲れや貧血を改善していく方法をご紹介

産後ダイエットは鉄分不足に陥りがち?!貧血に注意を!

妊娠中に体重が増えてしまい、出産後しばらくしてからダイエットを始めるママも多くいます。授乳をしているとだんだんと元の体型にも戻っていくことも多いのですが、もし産後ダイエットで食事制限などをしている場合、気が付かないうちに貧血になってしまう可能性が高いので注意が必要です。

産後の授乳でダイエットができる?!

産後の授乳でダイエット

産後の授乳でダイエット

妊娠中はおなかの赤ちゃんに栄養をしっかりと与えないといけないので、ダイエットは控えていたけど産後は体型を元に戻していきたい!と感じているママも多くいます。

妊娠中、体重は10キロ程度までの増加であればよいと言われていますが、それ以上増加してしまった場合は少し気合を入れて絞っていきたいところですよね。

実は産後は授乳をしているとだいぶ体型を元に戻すことができます。産後すぐは出産後の体の回復や赤ちゃんへあげるおっぱいを作るため、しっかりと体を休めて栄養を摂りたい時期です。できればこの時期の無理なダイエットは控えておいた方がいいでしょう。

授乳することで消費するカロリーはなんと一日600kcal から 800kcal と言われています。この消費量は結構な量で、運動量にすると水泳を1時間するの同じくらいになります。授乳だけでこのカロリーが消費されるのですから、授乳で体型が戻るというのは噂だけではありません。

ママの栄養がおっぱいになり外に出ていくので、規則正しく栄養のバランスの整った食生活を心がけていれば時間をかけてゆっくりと体型は戻っていきます。食事制限などを含めたダイエットを始めるのは授乳が終わってからでも遅くはありませんよ。

こんな症状があらわれたら貧血かもしれない

こんな症状は貧血が原因かも

こんな症状は貧血が原因かも

とは言え、生まれたばかりの赤ちゃんは2時間おきに授乳が必要、それに加えておむつ替えや抱っこなど、ママが休む時間はありません。睡眠不足も重なり、思うように栄養が摂れないことが多くあります。

貧血の症状は疲れと非常に似ているため、「ちょっと疲れがたまっているのかな?」と思って見過ごしてしまいがちです。もしこんな症状を感じたら、貧血かもしれません。貧血の約7割は鉄欠乏症貧血と呼ばれる、体内の鉄分が不足して起きるものですので、しっかりと鉄分を補給して貧血を改善していきましょう。

  • 立ちくらみを感じる
  • 動悸、息切れを感じる
  • 枝毛や切れ毛、抜け毛が増える
  • 爪が割れる、スプーン状に反り返る
  • 口内炎や口角炎ができやすい
  • 顔色が悪くなった

思い当たることはありませんか?鉄分が足りないと、体に酸素を届けることができなくなるため様々な症状が出てきます。疲れのせいかも、、と思ってしまいがちですが、体を休めてバランスのとれた食事をするようにしましょう。

特に授乳中、産後にダイエットをしている場合は一日に必要な鉄分が十分に摂れていない可能性があります。

鉄欠乏症貧血であれば、鉄分を日々の食事で取り入れていくことで貧血は改善していきます。食べ物だけで一日に必要な鉄分、10mgを摂取するのが難しい場合はサプリメントなどをうまく活用していきましょう。

貧血におすすめヘム鉄配合サプリメント

美めぐり習慣 美めぐり習慣

 - 産後の貧血対策 , ,