産後の体の回復と貧血対策

産後の体の回復、疲れや貧血を改善していく方法をご紹介

産後の貧血には鉄分だけではなく葉酸の摂取も必要な理由

産後、貧血になってしまった場合、まず気を付けるのは鉄分を摂取することでしょう。しかし、鉄分だけを摂取するよりも、葉酸も積極的に摂る方が貧血の改善には効果的だということをご存じでしょうか。実は鉄分を摂るだけでは貧血が改善されない場合などもあり、その際には葉酸が有効なのです。では、貧血に対する葉酸の効果を見ていきましょう。

産後の貧血にどうして葉酸が必要?

産後にも葉酸が必要

産後にも葉酸が必要

貧血というのは、鉄分が不足する鉄欠乏性貧血だけではありません。実は、葉酸が不足した場合、ビタミン欠乏性貧血という種類の貧血になってしまう可能性があるのです。

葉酸とは主にホウレン草やブロッコリーなど葉物の緑の野菜や豆類、レバーなどに含まれているビタミンB群の1種です。

葉酸が不足した場合、影響が出るのが血液中の赤血球の数。葉酸は赤血球をつくるために欠かせない栄養素の一つ。
そのため、葉酸が不足すると赤血球の数が減少してしまうのです。

さらに鉄分が不足していると、赤血球中のヘモグロビンも不足してしまいます。

赤血球は体内に酸素を送り届ける重要な役割を担っているもの。

この機能は赤血球が十分な数存在しており、さらにヘモグロビンも十分にあることで、正常に働くのです。
赤血球やヘモグロビンが不足すると、体内に酸素を十分届けることができず、めまいが起こったり気分が悪くなってしまいます。

特に妊娠中や産後は葉酸が多量に必要なため、葉酸が不足してしまう場合もあります。そのため、産後の貧血には鉄分だけでなく、葉酸も摂取するのがおすすめです。

産後に葉酸を摂取して細胞を活発化

産後の貧血には葉酸も必要

産後の貧血には葉酸も必要

産後に葉酸を摂ることは、貧血の改善や防止以外にも効果があります。それは、葉酸には細胞を活性化させる働きがある、ということ。

産後は、妊娠・出産によって変化した子宮など体の機能を回復させることがとても重要。葉酸は細胞の再生を助けてくれるため、産後の体の回復が早くなるという効果が期待できるのです。

また、母乳に葉酸が含まれることによって、赤ちゃんへも葉酸が送られます。この時期の赤ちゃんにとっても、葉酸は必要な栄養素。

産後には葉酸を継続的に摂っていくことで、様々な良い効果が得られるのです。

実はこの葉酸、体に吸収されにくく、加熱でもその栄養分が壊れてしまうという性質を持っています。鉄分も体に吸収されにくいという性質を持っていますが、この葉酸もサプリメントで摂取することで効率よく体内に吸収させることができます。

産後は産まれたばかりの赤ちゃんのお世話に忙しく、なかなか自分の時間をとることができません。栄養のバランスが取れた食事を摂ることが一番とわかっていてもなかなかそういうわけにもいかないでしょう。必要な栄養をすべて食事からとることは難しいことです。

そんな時は、体内への吸収率も高く作られている鉄分補給のサプリメントや葉酸サプリメントを上手に活用していくといいですよ。

貧血におすすめヘム鉄配合サプリメント

美めぐり習慣 美めぐり習慣

こちらの記事もおすすめです

 - 産後の葉酸摂取, 産後の貧血対策 , ,