産後の体の回復と貧血対策

産後の体の回復、疲れや貧血を改善していく方法をご紹介

産後は貧血でとにかくフラフラ、食べる気も起きなかった日々

妊娠する前から貧血気味の場合は、妊娠すると貧血がひどくなることが多くあります。また、産後もその貧血を引きずることが多いので、食事などでしっかりと鉄分を補給する必要があります。

もともと貧血なので妊娠で貧血が悪化

やはり、元々貧血気味ということもありましたが、妊娠したことにより更に貧血が悪化してしまいました。

そのことと、難産だったことから出産時に更に出血があったせいで産後の貧血が極度に進行してしまいました。

産後はフラフラになりながら育児と授乳をしていましたが、その時は何とか母に世話になりながら乗り切っていました。

食事と家事の世話をしてもらったお陰で、1ヶ月経つ頃には貧血の症状もかなり緩和されました。
とにかく鉄分を摂る食事を!と心がけて、和食中心の食事を用意してもらい、これが鉄分補給にはいいからと色んなものを買ってきてくれました。

産後の貧血対策

産後の貧血対策

栄養のバランスが取れた食事が一番

中でも良かったのは、鉄分を豊富に含んでいるサジーというジュース。すごく酸っぱいので最初はかなり抵抗がありましたが、良薬口に苦しともいいますね。最初の数日は我慢して飲みました。

一週間ほどするとその酸味にもだいぶ慣れてきて、普通に飲めるようになりました。

リンゴジュースに混ぜて飲むと良いと書いてあったので、よくジュースに混ぜて飲んでいましたが、そうすることで酸味もだいぶなくなりとても飲みやすいです。

これをたっぷり飲んで母乳を飲ませていました。
貧血もあり1ヶ月くらいはほとんど母乳も出ませんでしたが、2,3カ月経つ頃には完母にできました。
貧血でも食事と鉄分補給で、母乳を諦めることなく続けられます。

母乳は出だすまで1ヶ月以上かかるらしいので、その期間にあまりミルクに頼り過ぎるとダメなようです。

貧血には和食が一番ですので、ヘルシーなおかずとたっぷりご飯で炭水化物を摂ることが、産後の貧血にはとても大切です。鉄剤も処方してもらえるのですが、母乳で育てたかったのでなんとなくお薬を処方されるのには抵抗がありました。

ヘルシーな食事が一番です!

 - 産後の貧血体験談 , ,